〒836-0032
福岡県大牟田市新地町17-5

0944-52-4188

  • 当院のご案内
  • 医師の紹介
  • お知らせ
  • 交通案内
  • HOME

大牟田市の歯科・美容診療|歯肉炎・美容診療・インプラント・歯周病

インプラント・再生治療

大牟田駅の園田歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
医院名
そのだ歯科医院

TEL・FAX
0944-52-4188

住所
福岡県大牟田市新地町17-5

クレジットカード取扱
VISA/JCB

当院は福岡県大牟田市だけではなく、福岡県みやま市・福岡県筑後市・福岡県八女市・福岡県柳川市・福岡県大川市・福岡県久留米市・熊本県荒尾市・熊本県玉名市・熊本県山鹿市からも多くの患者様にご来院いただいております。 交通事故等で歯科治療が必要な方も気軽にご相談ください。

医療情報マガジン健康の入り口
トップページ»  インプラント・再生治療

インプラントをお考えの患者さんへ

数年前のNHKのクローズアップ現代で、インプラントのトラブルについて特集がありました。
その反響は大きく、私達にも、よく問い合わせがあります、しかし報道は、適正を欠いた内容が多々あり、歯科医、患者さん共々に、迷惑が掛っています。
そこで、「インプラントの手術に関して、不安をお持ち方」に、コメントさせて頂きます。

インプラントは、「失った歯の機能を、回復できる優れた治療法」で、きちんとした技術を習得した歯科医が行えば、施術のトラブルは極めて少ないと言えます。
インプラント手術で、最も気を付けないといけない点は、「やり直しができないので、適正な位置に植立する」ことで、これが正しく行えない場合に、様々なトラブルに、発展します。主なトラブルは「下顎では三叉神経や血管の損傷、上顎では鼻腔や上顎洞への突き抜け」などがあり、これらは、手術中に、ドリルの方向、深さを、Ⅹ線やCTで、術中の診断をし、注意深く行えば、防ぐことができます。(※特に骨の幅や高さが少ない場合は、三次元の診断ができるCTの方が、より安全で確実な施術ができます)。

他科の手術についても同じことが言えるかと思いますが、患者さんが「、痛みや腫れを伴う手術を選択される判断基準」は、「それを上回るメリット」があるかどうかだと思います。
インプラントは下記のようなメリットがあります。

  • 1~2本欠損→隣の健康な歯を削らなくて済む
  • 2~3本以上の欠損→義歯をしなくて済む
  • 無歯顎で総義歯→2~4本インプラントをする事で、義歯の安定度が増す。
    などで従来にはない、「治療の質の向上」が期待できます。

総じますと、インプラントの利点は、患者さんが「よく咬め、他の歯も、長持ちし、快適な食生活ができる」ことにあります。インプラントは、適確に手術を行えば、問題ありませんし、素晴らしい治療法ですので、安心して受診されて下さい。

インプラント・再生治療

歯が無い顎堤に、チタン製の人工歯根を植え込み、失われた機能回復(咀嚼・会話)をする治療法です。

インプラントの利点

  • 取り外しの義歯をしなくてすみます。
  • 自分の歯のように、しっかりと噛めるので美味しく食べれます。
  • 従来の治療では1本抜歯をしたら、前後の歯を削りブリッジを被せますが、他の健康な歯を削らなくてすみます。
  • 噛む力がインプラントで負担できるため、他の歯も長持ちします。

CASE1.60代女性

下の歯が欠損しており義歯をされていました。

  • 治療前

    治療前
  • 治療後

    治療後

    治療後レントゲン

綺麗な歯が入り、喜んで頂けました。

CASE2

CASE2初診
初診時の仮歯の状態です。


インプラントとアバットメント(土台)を入れました。


術後、綺麗な歯・歯ぐきになり、満足されました。

骨の再生治療(上顎洞底挙上術)

骨の再生治療骨の厚みが無いとインプラントができません。
上顎の骨の厚みがない方は、上顎洞の中に骨を再生するとインプラントを植立できるようになります。
歯槽頂アプローチ法・側方アプローチ法手術といいます。

歯槽頂アプローチ法による手術

治療前

  • 歯槽頂アプローチ法による手術例1
  • 歯槽頂アプローチ法による手術例2
     

    上下の骨の厚みがなく、
    このままでは、インプラントできません。

治療後

  • 歯槽頂アプローチ法による手術例3

    インプラントです。

  • 歯槽頂アプローチ法による手術例4

    上顎洞に骨が再生されました。

側方アプローチ法による手術 CASE1

側方アプローチ法による手術 CASE1例1 側方アプローチ法による手術 CASE1例2
側方アプローチ法による手術 CASE1例3 側方アプローチ法による手術 CASE1例4
側方アプローチ法による手術 CASE1例7

頬骨を取り除き、上顎洞内に付着している粘膜を剥離しています。

側方アプローチ法による手術 CASE1例7 側方アプローチ法による手術 CASE1例8

約10mmの骨再生ができました

  • cbrbe
    【治療前】
  • cbra
      【治療後】

側方アプローチ法による手術 CASE2

  • 側方アプローチ法による手術例

    骨の厚みが全くありません

  • 側方アプローチ法による手術例2

    上顎洞の中に約20mmの骨が再生され
    インプラントを植立することができました

  • 術前
    治療前
  • 術後
    治療後レントゲン

歯ぐきの再生治療・CASE1

  • 歯ぐきの再生治療例1
    硬い歯肉が全く無く、
    根が露出しています。知覚過敏を
    起こされていて歯ブラシを
    当てれませんでした。
  • 歯ぐきの再生治療例2
    手術中です。

  • 歯ぐきの再生治療例3
  • 歯ぐきの再生治療例4

    硬い歯肉が再生されました。

歯ぐきの再生治療・CASE2

  • 歯ぐきの再生治療・CASE2例1
  • 歯ぐきの再生治療・CASE2例2
  • 歯ぐきの再生治療・CASE2例3

歯ぐきの再生治療・CASE3

【歯肉の美容整形】
歯肉の形が悪いと綺麗な歯が入りません。

治療前

歯ぐきの再生治療・CASE3例1

治療後

歯ぐきの再生治療・CASE3例2

歯ぐきの再生治療・CASE3例3 歯ぐきの再生治療・CASE3例4
歯茎の再生治療を行い、陶器の冠を被せました。

ミニインプラント

高齢の方は、顎の骨が瘠せていることが多く、通常の太さのインプラント(直径3.7~4.2mm)は難しい場合があります。また、全身疾患を抱えている方が多く、手術を怖がられます。
→このような方には、1.3mmの細いインプラントをお勧めします。
このインプラントの特徴は*少量の麻酔ですみ、歯肉の剥離をおこないません。手術はとても簡単です。通常約30分で終わり、その日から普通に食事が出来るようになります。

ミニインプラント

80歳女性

現在装着の総義歯が合わないため来院されました。 噛めないため体が弱られていました。 このような患者さんは、決して大げさなことでもなく、「噛めることは生きること」に繋がります。

  • ミニインプラント例
  • ミニインプラント例2
  • ※歯茎が極度に痩せていて通常のインプラントはできません。
  • ミニインプラント例3
  • ミニインプラント例4

    ※義歯にインプラントが噛みこむ装置を付けます。
    (現在使用中の義歯がそのまま使えます)

  • ミニインプラント例5
  • ミニインプラント例6

インプラント義歯

従来の総義歯に数本のインプラントを行うことで義歯の安定が向上し、よく噛めるようになります

  • インプラント義歯例1
  • インプラント義歯例2
  • インプラント義歯例5
  • インプラント義歯例3
  • インプラント義歯例4
  • インプラント義歯例6

下顎に2本、上顎に6本のインプラントを行いました

ページトップへ